memo社員のきろく
社員のきろく

大川家具新春展へ行ってきました!

こんにちは!HAREMライターのボビーです。
1月10日、福岡県は佐賀県との県境、大川市で開催される「第50回大川家具新春展」に行ってまいりました!こちらは会場で頂いた記念品、焼印の入ったコースター。

大川市は家具で有名な街。その歴史は470余年と言われています。えーと今が2018年だから470年前って言うと単純計算で…
1548年?え、戦国大名とかが居た頃から!?マジで!!??

そんな歴史の深い街での本展示会。インテリアデザイナーである弊社代表は毎年参加していますが、今年は記録係としてカメラ片手に私もお供!しかし会場に到着して早々に「基本的に会場内は撮影はNG」という事実が発覚し「お前何しに来てん」的空気に。

 

福岡名物うなぎのせいろ蒸しを食べに来た訳ではないはず。美味しかったけど。すごい美味しかったけど。

 

基本的に撮影はNGですが、かねてよりお付き合いのある方々や、じっくりお話をさせていただいた方々には撮影・掲載許可をいただきました。良かった!
まずはこちら、大川に新しく生まれた名産品ブランド「OKAWA 木のきもち」です。デザイナーさんに少しお話を伺いし、撮影させていただきました。


大川の新しい銘菓「くろんぼう」と、それをアレンジしてい草蜜を練りこんだ「みどりんぼう」。この包装に使われているい草はランチョンマットにもなるので、お土産にぴったりです!私も買いましたとも。

 

続いてHAREMのソファ作りでもお世話になっている生松工芸さんのブースに!


2枚目のチェア「Person」は、読書にぴったりな角度!書棚メーカーとして始まった生松工芸さんらしい製品です。キャスターも付いているので、家にこれがあったら確実にこれで移動しますね。

 

こちらは毎年工場見学でもお世話になっている、マルイチセーリングさんのブースです!
賑わいがひときわ凄まじく、人が入り込まない写真を撮るのに苦労しました…。

↑白い犬は入り込みましたが!

ペットのいる世帯向けのソファがたくさんありました。HAREMでも定期的にペットイベントを開催していますが、ワンちゃんと一緒に安心してくつろげるインテリアは業界全体の課題ですね。

 

続いて、さきほどの「木のきもち」ブースで紹介して頂いた添島勲商店さんのブースへ。い草インテリアのお店です。一言にインテリアと言えど畳だけにあらず、

ラグに、

座布団に、

社員さんたち御用達の靴のインソールに、インテリアを飛び越えて色々です。

 

新春展と同時開催されていた「KNOT 素材と技術の展示会」にも行って来ました!


 

添島勲商店さんも参加されていました。

い草の香り嗅ぎ放題!

 

かこみソファやブルックソファの製作でお世話になっている酒見椅子店さんも。いろんな木脚たち、とってもかわいい。

この子もかわいい。ソファや椅子に付ける丸ボタンですね。

 

他にもかっこよかったり、美しかったり、素敵な素敵な展示がたくさんありました!家具展でこんなに本格的なアートを楽しめるとは!いやいや、伝統工芸はそれだけでアートだなと。




 

大川家具新春展とKNOTを一通り見終えたあと、佐賀に入ってインテリアショップのTOHMAさんへ。こちらも新春展開催中でした!


 

新規事業「UP TOWN」のお披露目で、2階がかなりアメリカな事になっていました。かっこいい!


 

この日に限って九州は全体的に雪、雪、雪。道中の移動は基本的に車でしたが、なかなかドキドキするドライブを楽しめました。でも大阪には滅多に雪が降らないので密かにテンションが上がったり、居酒屋の窓から雪を眺めて日本酒をすするという贅沢を味わったり(佐賀グルメにもうっとり)、でも翌日早朝にはホテルを出て雪の影響に備えたり。情報量も多く濃密な一日でしたが、職人さんの仕事に触れられたり、様々なメーカーさんの事を知れたり、身になる経験となりました!

 

それでは最後は大川家具職人による「ネコ家具」で〆ます!職人の技術とセンスを証明するために製作されたもの。かわいすぎる…

HPもかわいすぎるのでリンク貼っておきますね。えい!ネコ好きさんたちの黄色い声が聞こえる…。

>「ネコ家具できました。」
http://www.okawa-kagu.net/neko/

Category : 社員のきろく

同じカテゴリーの記事5件

ブログ一覧へ戻る