FLOOR STYLE
=
LIFE,
WORK,
PRODUCT.

床のうえに、
暮らしがある。

床暮らしをもっと快適に、新しく、常に進化させるため「研究所」ができました。
リビングで過ごす「暮らし(LIFE)」だけでなく、自分らしく新しい「働きかた(WORK)」、デザイン事務所らしいアイディアで生み出す「もの(PRODUCT)」についてもわたしたちの研究対象。
床に近い暮らしである「床暮らし」自体をもっとデザインしながら、新しい可能性を探していきます。

125naroom
125naroom
125naroom
125naroom
125naroom
125naroom

LABO
&
SHOWROOM

大阪にある床暮らしラボの研究室。

もともとは1階はショールームだが、商品のローソファに合わせた小上がりづくり、簡易畳スペースや暮らしに合わせた新しいアイテムなど、店長によりすでに様々な床暮らしにあうスタイル探しと称し実験が行われてきたのである。
それならいっそのこと「床ラボ」の研究所にしてしまおうということになり、2021年「床ラボ」研究所に。

2階も事務所兼床ラボ研究室。主にデザイナーが新しい素材を実験したり、あーでもないとかこれがおもしろいなどと議論したりしている。

125naroom
125naroom
125naroom

ABOUT US

私たちは、デザイン会社。
すでにあるもの、新しいもの、そんな素材に色をつけ、形をつくり、デザインとして新しい「もの」へと作り変えています。
デザインから生まれるのは、物質としての「もの」だけではなく、そこから始まる新しい「暮らし」や「働き方」、「考え」も私たちのデザインのひとつです。

床ラボJOINT 床ラボJOINT
暮らしは、衣・食・住、働きかた、娯楽など生活のすべて。
そこに私たちらしくデザインした結果、たどり着いたのが「床暮らし」です。

そしてこの「床暮らしLABOratory」は、その床暮らしというライフスタイルについてを自由に考え、学び、試しながら、もっと心地のいい暮らしとは何かを考えていく場所として生まれました。

©床暮らしLABOratory
All Rights Reserved