大阪・堺のインテリアデザイン会社、NORTH LAND DESIGNS.INC
memo社員のきろく
社員のきろく

つみきソファのイベント「つみきソファとこれから」が開催されました。

つみきソファのイベント「つみきソファとこれから」が開催されました。

きっしーきっしー
デザイナーのきっしーです。てんやわんやな感じで推し進めたイベントでしたが、無事に開催されて本当に良かった。ご来場くださった皆様、そして今回協賛してくれた方や事業さんにも大いなる感謝。きっしー感激。謝謝.Tack.Gracias.Merci

せっかくなので色々ご紹介したいと思います。

1.展示場のイメージとかテーマとか
2.レセプションパーティの様子
3.協賛してくれた事業や方たち

1.展示場のイメージとかテーマ

会場内のつみきソファはテーマや使用環境イメージ、家族構成イメージに基づいてスタイリングされています。
2人暮らしからつみきソファを使い始め、ペットと過ごし、お家も広いところに引っ越して、家族が増えてつみきソファもまた増える。
そうやってつみきソファに思い出が積み重なっていく。
そういう人生のストーリーのそばにつみきソファが寄り添っている、というテーマがあります。
それが「つみきソファと、これから。」というメインテーマであり、イベントのタイトルでもあります。

まずは1400mmのサイズから。

ちょっぴり狭いマンションやアパートの2人暮らしをイメージ。それでも十分2人座れますし、ごろ寝もできます。
このサイズからつみきソファを増やしてコーナーで配置することもできます。

2000mmのサイズ。ペットと一緒に。

エプロンカバーや撥水性の高い生地、メンテナンスのしやすい生地を選ぶことでペットとも安心して暮らせます。
また、足腰を痛めやすいワンちゃんやペットのためのスロープクッションも。発想が自由で遊び心でできているソファならではの拡張性の高さです。

1800mmのサイズ。家族で使う、がテーマ。


いつもの定位置ができたり自分似合ったくつろぎ方を見つけてもらうためのシーン。首肩を支えてくれるヘッドレスト、肩と腰にやわらかさを与えてくれるハイバック背クッション、カウチソファのようにも使えるようサイズのオットマン「つみき しかく」、そして定番のどこにでも動かせるアームクッション。
ちなみに私はヘッドレストを後ろにおいて、アームクッションを両脇に抱えてスツールで足を延ばしながら本を読むのが至福です。

1100mmのコンパクトサイズ


和室に使える、というメッセージもありますが一番伝えたいのはメインルームだけではなくコンパクトなサイズならゲストルームやセカンドルームにも使用できるよ!ということ。
このつみきソファは奥行きも特注でコンパクトに仕上げていますので横にも奥にも縦にも圧迫感がなく、場所も取りません。しかも十分このサイズでしっかり座れます。
もりたテンチョーからのアイディアでできたものですが、これいい。きっしー感激。

1800+1400mmのコーナー&つみきの木


暮らし方が変わったり、環境が変わったり、家族構成が変わったり。
つみきソファを長く使ってほしいから、長く使ってもらえるシステムを兼ね備えています。(もちろん耐久性/品質にも力を注いでいます)
1400mmから1800mmサイズとコーナークッションを買い足せばコーナーソファに早変わり。
ウッドテイストのあるお家に引っ越してソファの雰囲気を変えたければ「つみきの木」を組み合わせるだけで、一味違うウッドテイストローソファに早変わり。

つづいての特別なつみきソファは・・・・

“Asendada with TUMIKISOFA”

いかがですか?
ハイカラでしょう?
「無難な色ばかりでは退屈だ!!」と、もりたテンチョー。
「ええですね!攻めた感じのソファカバーやりましょう!」

ということで、白羽の矢が立ったのがアセンダダさん。サトウアサミさんというデザイナーのテキスタイルデザインをソファ生地にプリントしたものです。
家の中で元気の出るようなデザイン、家でワクワクするようなデザイン、いいですよね。もちろん落ち着いたカラーでまったりするのもいいですが、インテリアを楽しんでみるのも絶対オススメ。
お家の中のおしゃれは楽しいですよ。
こういう気分が上がる、楽しくなる生地を提案していけるように、実験的に取り入れ始めています。

続いては新作ソファ!!

こちらも今までのHAREMにはあまりなかったデザイナーズの生地を採用。
デザイナーズローソファとしてのレベルをより高めるために色々と挑戦中です。

プロダクトデザインとしては、どちらも背もたれを自由に動かせる、アイテムの組み合わせも自由にカスタマイズできるローソファです。

タルトソファ

こちらのタルトソファには幾何学模様の生地を採用。
モダンなイメージとアバンギャルドなイメージをソファのデザインと生地で表現しています。
ミラノデザインウィークで受けたmoooiのイメージを少しおりまぜて。


こちらは光沢のある生地を採用。

実はまだこちらは試作段階でおそらくサイズを再調整したり、アイテムを追加したりすることになりそうです。

キャリーソファ

こちらはカジュアルなイメージで制作。
生地も派手すぎず、色合いやデザインは落ち着いているけど「シンプルにおしゃれ」なイメージを表現しています。

続いては、レセプションパーティの様子をご紹介


立食形式のパーティ。美味でした。


会場は今までのイベントにはない、法人関係のインテリア業者さんたちがたくさん集まってくれました。
ソファ専門店の同志達、NOYESさん、フランネルソファさんの役員さんたちも遊びに来てくれました。きっしー感激。
今回のイベントでさっそくお取引を始めてくれるインテリアショップさんもちらほら。ついにHAREMのローソファが全国展開してく・・!!(ドキドキ)

トークイベント


フランネルソファの村上さんとトークイベント。聞き役に弊社デザイナーのモリコ。
ソファ専門店としての成り立ちや弊社のローソファ専門店の成り立ち、今後のブランド展開などについて話しました。(緊張をほぐすためにお酒呑みながら)

話に夢中で気づかなかったけど、メモとったり写真撮ったりみんなすごく話聞いてくれてます。
・・よね?メモしてるふりして、急にポエム書きたくなったとかじゃないよね?

協賛してくれた事業、CAFEをご紹介

株式会社Kukkia
たくさんの積み木のおもちゃとキッズスペースの設営、コーディネート。そしてお子様向けのワークショップまで。ありがとうございました。

tumi-ishi(エーヨン)
tumi-ishiのご提供(レンタル)。空き時間に夢中で遊ばせてもらいました。ありがとうございました。

ONE CAFE
サイフォン式の美味しいコーヒーとお菓子での出店。ありがとうございました。

パノラマ珈琲
自家製焙煎の濃いめの美味しいコーヒーでのご出店。ありがとうございました。

little oven
なんとtumi-ishiと今回のイベント用のつみき特製クッキー!!かわいくてそして美味でした。ありがとうございました。

弊社のソファを製作して下っており、今回無茶な依頼を引き受けてイベントに間に合わせてくださったソファ工場のマルイチセーリング

そしてご来場くださった皆様。

このイベントをキッカケにまた、さらなる飛躍を遂げたいと思います。
スタッフ一同心から感謝申し上げます。
きっしー感激。

Category : 社員のきろく
ブログ一覧へ戻る