大阪・堺のインテリアデザイン会社、NORTH LAND DESIGNS.INC
design-columnデザイン/企画
デザイン/企画

持ち運べる・・「Carryソファ」

きっしーきっしー
デザイナーのきっしーです。

フロフロやつみきソファなど・・。
HAREMオリジナルデザインのローソファを「卸で販売してほしい」とお声をいただくことが多くなってきました。
「デザインのかっこいいローソファが欲しい!」と思ってくれているんですね!
きっしー感激。
任してください、我々の仕事です。

キャリーソファ企画/デザイン開始

そういう話もいただいておりまして、更にはマルイチセーリングの方からもお話を頂いておりまして。
HAREM初の卸向け商品の開発が始まりました。

ここでは時系列も含めて企画デザイン、試作中のキャリーソファの裏側を紹介します。

もともとは
「フロフロ」
「つみきソファ」

を混ぜ合わせたような、両方のいいとこをとったソファようなソファができないかと模索。
丸みがあるようなデザインがいいなぁ〜、とマルイチの営業の方からもアドバイスを頂いていたので、節々に丸みを入れました。
そのとき描いたデザインがコレ↓

【キャリーソファ(になる前のラフ画)】↓↓↓

なんか・・、かまぼこみたいですね。
最初はこんなものです(多分)。つみきソファも最初はスペースシップがソファになったみたいなカタチのデザインから始まったんですよ。ホントですよ。

それはいいとして・・。
丸みがあって、背もたれが滑り止め加工で、背もたれのサイズによってはどこにでも座れるし、どんな体勢でもくつろげる!という
つみきソファとフロフロを混ぜたようなソファです!!
ちょっと突起している部分があるので、背もたれが落ちることは絶対にありません。

こちらで一度4月頃にマルイチさんに企画とデザイン画を持って相談。
「う〜ん、、どうしようかなぁ。ちょっと考えますね。」
という反応。
ややこしい注文をつけたこともあって、簡単には首を縦には降ってくれませんでした。

そうして、
時が経ち、

改めて商品開発の打ち合わせをして、「キャリー(持ち運べる)」というコンセプトが生まれました。
きっしーは別件でもう一個デザインしていたのと、諸々パンク寸前だったので伊藤社長に丸投gesi
デザインのお願いをしました。

こうして、今のキャリーソファの原型に近づきます。

【キャリーソファ(ににほぼなる前のラフ画)】↓↓↓

まさに背もたれが持ち運べるソファ!!
この内容で試作に入ることに。

仕上がりが愉しみ〜〜。

Category : デザイン/企画
ブログ一覧へ戻る