大阪・堺のインテリアデザイン会社、NORTH LAND DESIGNS.INC
brandnew-working働き方ニューウェーブ
働き方ニューウェーブ

テレワークのための、せなあかん事リスト(ハード編)

ボビーボビー
こんにちは、NLDのライター兼WEBデザイナーのボビーです。京都に引っ越すためにテレワークをゴリゴリに推進中。

 
3月下旬、私は福井県にある家具メーカーへ取材で出張しておりました。
しかし時は戦国、世はコロナウィルス。仕事とはいえ後ろめたさ満載で、ソースカツ丼や海鮮丼の写真をSNSにアップするのも憚られるほど。いや仕事。めっちゃ仕事よ。グルメは副産物ですよ!

それでは今日もテレワークの報告をいたします。タイトルロゴ、カモン!


 
あっ、間違えた!


 
こっちね!

コロナの影響で、テレワークが一気に加速して…

新型コロナウィルスの流行に乗じての影響で出社拒否テレワークを実施している我が夫も、最近は連日Zoom飲み会を開いたり、友達とオンライン麻雀に興じたり、いよいよ人が恋しくなり始めているようです。

私も春の予定がバタバタと無くなってしょげてたのですが、初めてやってみたZoom飲み会が楽しくてビール3本開けちゃった!遠方の友人と晩ご飯を見せあったり、風呂上りパジャマで飲めたり、終わったら即寝れたり、すごい時代が来たもんだ。

とはいえ最終的には生身のコミュニケーションを求めていくだろうし、お店で美味しい料理をみんなでつついて「美味しいね」って言い合いたいね。今はこれで我慢です。

本題だ!テレワークのための部屋づくりの話だ!

急なテレワークの導入に「仕事部屋がない!」という声を聞きますが、うちは幸い元々持て余していた和室があったので、そこを仕事場にすることに。

写真は弊社のピカソソファ。仕事って感じじゃないけど、この雰囲気を目指したい。

いわゆるオフィス!な真っ白な部屋は、集中は出来るけど精神衛生上あんまり良くない気がする。仕事で切羽詰まった時にめちゃくちゃ呼吸が浅くなりそう。映画「キューブ」みたいになりそう。
その点、和室はいい塩梅に空間を和ませてくれるので、空気が張り詰めなくていいんじゃないかしらと思う。仕事場にするからこそ、息抜きして良い雰囲気の部屋にしたい。

家をつまらないオフィスみたいにするのはごめんだぜ

ザ・事務用品!アスクル!オフィスバスターズ!な事務机と事務椅子を置くと、ゾンビのようにオフィスに出社して一言も発さないまま帰宅する前職時代がフラッシュバックしそうなので、家に事務的な家具は置きたくない!絶対にだ!をコンセプトに、テレワーク用のデスクとチェアはスマホが発熱するほど必死になって探しました。
仕事しやすいのは絶対に事務用品なんだけどね。それは分かるんだけども。

和室+ウォールナットの組み合わせが好きなので、最初はウォールナット無垢材のデスクを探してみたら、10~30万円ぐらいしたからスマホを投げつけた。
目から涙を、握り拳から血を流しながらウォールナットっぽい家具を探す。悔しいよう…本物の方がかっこいいよう…グスングスン

テレワーク用のイスは君に決めた!tohma「GRM ワークチェアBR」

仕事用のイスは
・昇降式で高さの調節可
・コロコロ付き
・背もたれあり
・木部(ウォールナットっぽい)がある
・座面がクッション
を条件に探しました。

全部満たしてくれるのは案外なくて、見つけたのがtohmaの「GRM ワークチェアBR」。


引用:tohma GRM ワークチェアBR

ネットで家具を買うのは抵抗があるけど、佐賀県のtohmaの店舗をたまたま訪れたことがあり、商品の平均的なクオリティも知っていたので安心して購入できました。使い始めて7ヶ月、使い心地の変化は感じず。
追記:さらに1年経ったけど使い心地は変わらず良い!

見えない部分に傷があったり、おしりのボタンは座ると浮いてくるけど、合皮の質感も木部の触り心地も安っぽさは全然無い。1日座っていても特に疲れは感じません。気に入ってます。
ただ、立ち上がる時に座面に空気が入る音で大げさにプス~って鳴るのでちょっと傷つきます。


 
こちらが浮いてくるボタンです。尻の下敷きになるので気にはならない。

テレワーク用の机は君に決めた!NOCE「デスクBF6168」

このチェアに似合うデスクを探してネットの海を彷徨ったものの、結局ふらっと入った南船場のNOCEで購入。スタッフさんの対応が良かったの印象的。


引用:NOCE デスクBF6168

決め手になったのは、
・ワークチェアとの相性
・足が丸く畳を傷つけなさそう
・机は夫婦で共有してるので、引き出しが2つあってそれぞれ使える
思いがけず良かったのは、合板で出来ているから軽く、畳に跡が付かないこと。最初は無垢材希望だったけど、断然安いしこっちで良かった!


 
表面がツルッとしすぎてないのも良い。色も飴色でグッド!濃いダークブラウンはいっぱいあるけど、この色はあまり無かったのでありがたい。

そうして出来た MY LITTLE OFFICE

ま、現実はこんなもん。

横に大きなテレビ(夫のゲーム専用)があって大胆に光を遮っています。邪魔だ…。
TVボード的な使い方をしているのは楽器のカホンです。インテリアデザイン会社の社員としてこれは大問題ですね。でも中にコントローラーや電線を収納できて便利です!カホン奏者激怒間違いなし!

以前は夫婦それぞれテレワークの日を被らないようにしていたけど、コロナウィルスの影響を受けていよいよ二人フルリモートに。片方がこのデスクで、片方がダイニングテーブルで、不公平にならないように交替しながら使ってます。
でもいよいよ不便さんが限界なので、もう一式デスクとチェアを検討中。ビエーン!部屋が狭くなるよー!

インテリア業界で働く手前、高くてかっこよくて疲れなくて「さすが!」な物を使いたいけど、そこは現実でおま。そこそこ安くて、そこそこかわいくて、そこそこ使いやすい物がいい!
また進捗があり次第追って報告します。

Category : 働き方ニューウェーブ

Warning: Use of undefined constant singleAfter - assumed 'singleAfter' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs727408/nld-1991.com/public_html/magazine/wp-content/themes/blancnote/single.php on line 62
ブログ一覧へ戻る

Warning: Use of undefined constant is_category - assumed 'is_category' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs727408/nld-1991.com/public_html/magazine/wp-content/themes/blancnote/footer.php on line 2