大阪・堺のインテリアデザイン会社、NORTH LAND DESIGNS.INC
memo社員のきろく
社員のきろく

THE JUNEI HOTEL KYOTO ヘブンリビングテーブル納品

THE JUNEI HOTEL KYOTO様に ヘブンリビングテーブルを納品させていただきました。

京都の東山七条にあるTHE JUNEI HOTELにヘブンリビングテーブルを納品していただき、お礼を兼ねて見学に行かせていただきました。

「細部までのコンセプトの一貫性とこだわりがひしひしと伝わってくる、ゆっくり滞在したいホテル」というのが私岸宗の印象です。
行き届いたおもてなしと設えのおかげで、観光名所近隣にありながらホテルの室内にて森閑とした時間を味わえます。

ホテルのコンセプトを少しご紹介・・

THE JUNEI HOTEL KYOTOのコンセプト

竹に抱かれ、月光満ちる空間での滞在
京都・東山のなだらかな山並みを煌々と照らす月。
実は太陽の光を受けて輝いている月。その輝きのようにお客様をお迎えいたします。
それぞれのご要望や一期一会の体験をご提案する月の光でありたい、
そして忘れられない輝きとなってお客様の記憶に残ること、ご縁を繋ぐことを願っています。

隅々まで行き届いた想いとコンセプト

“月、竹、京都”
THE JUNEI HOTEL KYOTO内ではホテルに1時間足らず滞在するだけでその言葉とコンセプトをそのまま体験できます。月や竹、そして京都が施された細かな設えをご紹介いたします。


エントランスの庭園/フロント・ロビー

竹のエクステリアに包まれ、日本庭園も見える落ち着いたロビー。やわらかな月明かりに照らされた、竹林にいるような感覚でくつろげます。

客室

客室前(神無月)

「和風月名」の客室名。
写真はコンシェルジュのブリタニー・パーティンさん。
日本語が堪能で、日本文化に対する知識も豊富。

客室前(神無月)

客室前(文月)

客室内に納品させていただいたヘブンリビングテーブル

和風の落ち着いた客室内。
畳でくつろげるお部屋にはゆったりサイズのソファとヘブンリビングテーブルが配置されています。
ここでゆっくりウェルカムドリンク呑みながら「この後どこを散策しようか〜」なんて話したいですね!

室内装飾/アメニティ

夢こうろ染

各部屋に和風月名に沿った「風、光、ゆらぎ」がテーマの「夢こうろ染」が設えられています。
文月は盛夏の「広大な青い空」を感じさせてくれる配色の染でした。

客室アメニティ:
竹を司ったグラスやコップにはコンセプトへの一貫性を感じました。また京都ブランドのお茶、コーヒーなど京都を味わい尽くせるアメニティも詰まっています。

アメニティから室内のインテリアや装飾品、寝具にも厳選されたアイテムが並びます。
その中に弊社デザイナーのデザインしたアイテムが並んだことはとても光栄でした。

終わりに

THE JUNEI HOTEL京都いかがでしたか?
京都好きの自分としては「大文字山ちょっと登って、先斗町で呑んで夜はこのホテルで風呂に入ってゆっくりしたい!」と取材の帰りに漏らしておりました。
お風呂もヒノキ風呂ですごくよかったんですよ!(いい写真がなくて掲載できません、すみません)
ここでは紹介できなかった部分もまだまだたくさんありますので詳しくはこちらの公式HPを御覧ください。

THE JUNEI HOTEL京都
https://www.juneihotel.com/kyoto/

「京都の街を散策して、夜はホテルでゆっくり過ごす」そういう旅にも適したホテルです。

皆さん京都に旅をする際はぜひ・・。
(ヘブンリビングテーブルも一緒に味わって下さい、笑)

Category : 社員のきろく

Warning: Use of undefined constant singleAfter - assumed 'singleAfter' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs727408/nld-1991.com/public_html/magazine/wp-content/themes/blancnote/single.php on line 62
ブログ一覧へ戻る

Warning: Use of undefined constant is_category - assumed 'is_category' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs727408/nld-1991.com/public_html/magazine/wp-content/themes/blancnote/footer.php on line 2